エネルギー

「肝機能の減衰」については、血液検査のアスパラギン酸アミノトランスフェラーゼやアラニンアミノトランスフェラーゼ、γ-GTP(γ-グルタミルトランスペプチダーゼ)など3種類の数値で診ることができますが、ここ数年で肝機能が落ちている日本人がだんだん増えているとの報告がありました。 Continue reading “エネルギー”

結果的

うす暗い場所では光量が足りなくて物が見づらくなりますが、より瞳孔が開くので、目のレンズのピントを合わせるのに多くの力が使われてしまい、結果的に光の入る場所でものを見るより疲れるのが早くなるのです。 Continue reading “結果的”

発疹

食中毒を起こすことで知られるブドウ球菌(staphylococcus…staphylo-はラテン語で「ブドウの房」という意味)はグラム陽性球菌であり、大別すると毒素の強力な黄色ブドウ球菌(staphylococcus aureus…staphylo-は「ブドウの房」の意)と一方は毒素が強くないコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(CNS)の2つになります。 Continue reading “発疹”